RPGアツマール『ウシミツドキ~学校の七不思議~』紹介

プレイ時間が60分と書いてありましたが50分でクリアができました。一回目でAエンディングでした。
アーカイブの取り残しがあるけど、これ以上のエンディングがあるのかな??
公式サイトにも書いてなくて不明ですが、Aエンディングでも大満足でした。

ゲームのテンポがいいし、ウシミツくんに聞けばなにをしたらいいかわかるし、ワンクリックでマップの表示/消去ができたり、操作性もよかったです。
ゲームオーバーになるときも予想できるし、納得のいく理由で理不尽な死に方がないのもよかったです。失敗するのは七不思議のメモをちゃんと読んでないせい。
アクションは苦手なので、追われて逃げる操作が必要だったら嫌だな~と思ってましたが(ほとんど)なかったので落ち着いてプレイできました。
メインストーリーにはドラマがあるけど、サブキャラ達の軽いノリも癒やしでした。

いろんな意味でよく出来てるゲームだな~と思いました。
ホラーが苦手な人だと雰囲気だけで厳しいかもですが、好きな人なら楽しめると思います。

いつもつけてる攻略ヒントは、公式サイトにあるので省略します。そもそも迷わないと思いますが……。

※追記
Bエンドも見たらアーカイブの特典が解放されて、ぜんぶ見れました。
その後のエピローグもあるので、プレイした方はぜひ見てみてください!

緋片イルカ 2019/08/31

ゲームガチャ

(ランダムでゲーム記事にジャンプします。新しいゲームに出会えるかも?)




小説や映画に興味ある方は、こちらも覗いてみてください。

構成について初心者の方はこちら→初心者向けQ&A①「そもそも三幕構成って何?」

三幕構成の本についてはこちら→三幕構成の本を紹介(基本編)

文章表現についてはこちら→文章添削1「短文化」

このサイトの紹介

0

SNSシェア

フォローする