マーティン・ルーサー・キング(ENFJ/主人公)

基本情報

wikipedia:
マーティン・ルーサー・キング・ジュニア

MBTI

https://www.personality-database.com/profile/2194/martin-luther-king-jr-historical-figures-1900s-mbti-personality-type

興味関心の方向(Favorite world)
E – 外向型(Extravertion)81%
I – 内向型(Introvertion)

ものの見方(Information)
S – 感覚型(Sensation)
N – 直観型(Intuition)99%

判断の仕方(Decisions)
T – 思考型(Thinking)
F – 感情型(Feeling)99%

外界への接し方(Structure)
J – 判断型(Judging)98%
P – 知覚型(Perceiving)

ENFJ/主人公
INFJ/提唱者

言葉

演説引用元『世界を動かした21の演説――あなたにとって「正しいこと」とは何か』

今こそ、民主主義の約束を現実にするときなのです。今こそ、暗く荒廃した人種差別の谷から立ち上がり、明るい陽が差す人種の公平の道へと足を踏み出す時です。私たちの国を人種的不公正の砂地獄から兄弟愛の堅固な岩へと引き上げる時です。正義をすべての神の子たちの現実にする時です。

同胞のみなさんに言っておかなければならないことがあります。私たちは、正当な地位を獲得しようとする過程で、不正を犯してはなりません。自由への渇きを癒すために、敵意と憎しみの杯に口を付けてはなりません。私たちの闘いは、永遠に、高い水準の威厳と規律をもって行わなければなりません。私たちの建設的な抗議を物理的な暴力に堕落させてはなりません。私たちは何度でも気高く立ち上がり、物理的な力に魂の力で立ち向かわなければなりません。

今日も明日も困難に立ち向かわなければならなくても、私は夢を持ちつづけています。それはアメリカン・ドリームに深く根ざした夢です。
私には夢があります。いつかこの国が立ち上がり、「われわれは、すべての人間は生まれながらにして平等であることを自明の真理として信じる」というわがの信条の真の意味を実現する日が来るという夢が。
私には夢があります。いつかジョージアの赤土の丘で、かつての奴隷の息子たちとかつての奴隷の主人の息子たちが、ともに兄弟愛のテーブルに着くことができる日が来るという夢が。
私には夢があります。いつかミシシッピー州でさえ、あの不公正の熱にあえぎ、弾圧の熱にあえいでいる州でさえ、自由と公正のオアシスに変わる日が来るという夢が。
私には夢があります。いつか私の四人の幼い子供たちが、肌の色ではなく人格によって評価される国に住む日が来るという夢が。
私は今日も夢見ています!
私には夢があります。いつかアラバマでも、あの邪悪な人種差別主義者がはびこり、州知事が「州権優位説」や「実施拒否」を振り回しているアラバマでも、黒人の男の子と女の子が白人の男の子と女の子と兄弟姉妹として手をつなぐことができる日が来るという夢が。
私は今日も夢見ています!
私には夢があります。いつかあらゆる谷が埋められ、あらゆる山と丘が低くされ、荒れた場所がなだらかに、ゆがんだ道がまっすぐにされ、「主の栄光が現わされ、すべての者がともにこれを見る」日が来るという夢が。
これが私たちの希望です。これが私たちの信念です。これを胸に抱いて私は南部へ帰ります。
この信念があれば、私たちは絶望の山から、希望の石を切りだすことができるでしょう。
この信念があれば、この国に渦巻く耳をつんざく不協和音を美しい兄弟愛の交響曲に変えることができるでしょう。
この信念があれば、私たちはともに働き、ともに祈り、ともに闘い、ともに牢に入り、ともに自由を求めて立ち上がることができるでしょう。いつか私たちが自由になる日が来ることを確信していれば。

(アメリカ合衆国、ワシントンDC、リンカーン記念堂 1963.8.28)

緋片イルカ 2022.8.14

SNSシェア

フォローする