NO IMAGE

上代の文学【概略】(文学史3)

先史時代から、平安京遷都(794年)までを「上代」と呼びます。この時代の特徴を「律令国家」「言霊信仰」「万葉がな」といったキーワードとともに掴んでいきます

記事を読む

【ラジオ】3ヶ月も録音してなかった真相は……(ほっこり#89)

(内容)前回の録音からのふり返り/読書会の反省会(収録日2020/9/12①)

記事を読む

NO IMAGE

先史時代の文学(文学史2)

人類は世代を越えて「知恵」や「物語」を引き継いできたのです。ルールや形は変われど、やっていることは現代の我々となんら変わりません。生きていく上で問題に直面し、悩み、怒り、悲しみ、支えられ、また語り継いでいく。そんな風に人類の歴史がつづいていくことを僕は「集合的コミュニケーション」と呼んでいます。

記事を読む

NO IMAGE

日本文学史【目次】(文学史1)

文学史に関する記事の一覧ページです(随時更新)

記事を読む

イルカとウマの読書会#6『アクロイド殺し』アガサ・クリスティー(+作品合評会)

2020/11/14(土) 18:30~21:00(18:05開場)。ストーリーエンジンの一つ「ミステリー」を構造的に分析して創作へのヒントとしていきます。

記事を読む

読書会報告#5『破局』遠野遥 (三幕構成の音声解説)

2020/9/12に開催した「イルカとウマの読書会」のイルカによる音声解説です。

記事を読む

NO IMAGE

【文学は分断を越える】(文学#32)

物語をエンタメ的な「面白いかどうか」「感動できるかどうか」といった基準だけで判断するのは危険だと思う。

記事を読む

「ストーリーエンジン」(三幕構成26)

「読者につづきを読みたいと思わせるものは何か?」という視点から、いくつかのパターンに分類して考えます。

記事を読む

『私は彼らに対して、怒りを覚えることもなければ、申し訳なく思うことも共感することもなかった。』(文章#30)

ことば考察:『改良』

記事を読む

NO IMAGE

村田沙耶香作品まとめ

読書会までに読み込めなかった村田沙耶香さんの作品の感想などです。

記事を読む