サイト紹介

おはなし好きが集まる、ちいさな村。

サイトを運営しているイルカです。

僕にとっての「文学」とは、純文学のような堅苦しいイメージではなく「生きる上で必要不可欠な物語」です。

小説や映画のような作品も、SNSでのやりとりやカフェでの他愛もないおしゃべりも、不条理なこの世界を生きていく上で必要なもの。

人々の対話が、世界を良くしていくと信じています。

書くのが好きな人、読むのが好きな人、語るのが好きな人、聴くのが好きな人……どうぞ、ゆっくりしていってください。

各ページのコメント欄は、自由に投稿していただいて構いません。スパム対策のため、承認してからの表示になりますが、一般的なマナーに反しない限り承認します。

なお、当サイトは分析などの都合上、作品の結末まで書いた記事が多くありますので、ご了承の上、お読み下さい。

以下、カテゴリーをまとめてあります。気になるものがあったら、ぜひ覗いてみてください。
(※各ページの上部にある「タグ」をクリックしてもカテゴリーにいけます)

イベント情報

「物語分析会」:課題作品についてビート分析する集まりです。初期のものは音声公開しています。創作に興味ある方、プロを目指している方の参加をお待ちしています。

「100文字小説」大賞:定期的に開催している「100文字小説」のコンクールです。原則、応募者の作品はすべて公開しています。

同人誌『聴こえる』:「文学フリマ東京35」に初出店しました。今後も継続していきます。

「脚本講習」:受講者は脚本の仕事をする前提で準備中です。次回未定。参加希望者が増えたら開催するかも。

物語論

神話論やハリウッド三幕構成をベースにした物語論です。音声解説付きもあります。

●三幕構成を知らない方へ→初心者向けQ&A

「ログラインを考える」「プロットを考える」:構成を考えるシリーズです。

「キャラクター論」:キャラクター創作について考えていくシリーズです。

「MBTI」:著名人のMBTI収集です。

「中級編」:構成とキャラクターを合わせた中級レベルの物語論です。

「上級編」:非公開。

「文章テクニック(文章添削)」:文章表現を考えるシリーズです。

「文学を考える」:文学とは何か?ということを作者やテーマから考えていくシリーズです。

「ストーリー機能・分類まとめ」:有名な創作理論のをまとめたページです。

「がっつり分析」:三幕構成やビート分析の実例集です。

「ライターズルーム」:「脚本講習」参加者によるプロになるための過程です。

イルカの記事

『イマジナリーフレンド』:イルカが小説スクールにて優秀賞受賞作した掌編です。

『ワクチン』:第1回 高橋源一郎の小説指南「小説でもどうぞ」で受賞した掌編です。

「ストーリーサークル」:イルカの物語論の中心的な考えの一つです。

「意識の流れ」:イルカが追究しているテーマに関する記事をまとめています。

その他の小説:長いものか短いものまで。古いものばかりです。

「イルカ雑記」:上記以外の、ふと思ったことなど自由に書いてます。

しまうまの記事

志摩ウマさんは、サイトの技術面を管理してくださっています。長い付き合いで、イルカの小説を載せるサイトとして作ってくれたのが、このサイトの始まりでした。

「しまうま企画」:しまうまさんの記事が読めます。

「しまうまWiki」:イルカが書いたしまうまさん情報です。

カラスの記事

カラスさんは、秀でた作家でもあり「文学村」の様々な活動を手伝ってくださっています。

「カラスの覚え書き」:カラスさんが投稿してくださった記事です。

更新停止中のもの

「ほっこりトークS」:イルカとウマによる、ゆるい雑談ラジオです。物語についても話します。※現在公開停止しています

「朗読」:オリジナル小説や著作権が切れた名作の朗読です。

「ほっこり朗読」:イルカとウマが雑談しながら、小説を朗読しています。

3分ミステリー『自称探偵シュガーの事件簿』:朗読者は非公表です。

オリジナルゲーム『自称探偵シュガーの事件簿』:RPGツクールMVで制作しました。プレイは可能です。

「ゲーム記事」:イルカがプレイして楽しかったフリーゲームの記事です。

公募コンクール診断「コレダス」:小説・脚本のオススメの公募コンクールを診断するページです。

「同時代作家の会」の立ち上げ:本気で物語を追究する人の集まりです。

サイトの変遷:このサイトの歴史が知りたい方はどうぞ。

お問い合わせ

当サイトはリンクフリーなので、どのページでも引用やリンク先として貼りつけていただいて構いません。

なお、物語論に関するお問い合わせを多くいただきますが、現在イルカは分析を仕事としており、web上での指導や分析は受け付けておりませんので、ご了承ください。物語について学ばれたい方は「分析会」へのご参加をお待ちしております。

その他、何かありましたら下記フォームからお問い合わせください。
 
「お問い合わせフォーム」
 
※個人運営のサイトのため記事のチェックをしきれていないことが多くあります。リンク切れなど、ご指摘いただけたら助かります。

2022.11.27 更新