イルカの活動一覧

NO IMAGE

「無からの創成」と「無への到達」(中級編8)

この世界のはじまりはどうなっていたのでしょうか? 『古事記』を読み解きながら、キャンベルのいう「宇宙創成の円環」と物語の関わりを考えます。

記事を読む

『古事記』のおはなし①天地創成「別天神と神世七世」(文学史5)

天と地が初めてできたとき高天原に三人の神さまが現れました。

記事を読む

NO IMAGE

『古事記』と『日本書紀』【概略】(文学史4)

同時期に成立した『古事記』と『日本書紀』のちがいをまとめます。

記事を読む

NO IMAGE

キャラクターアークとモノミス(中級編7)

中級編では「プロットアーク」と「キャラクターアーク」という2本のアークとして捉えます。それらのモノミスとの関連を考えます。

記事を読む

NO IMAGE

ジョーゼフ・キャンベルの「宇宙創成の円環」

『千の顔をもつ英雄』の第二部で描かれている「宇宙創成の円環(Cosmogonic Cycle)」では、英雄の視点からではなく、より大きな視点から「円環」が語られています。

記事を読む

NO IMAGE

マジックについて(文学#33)

ミステリーにおける謎や、サスペンスやホラーにおける恐怖も、文学におけるマジックリアリズムの不思議も、すべて物語を通した神話的世界との交流、集合的無意識からのエネルギーの流入体験といえる。

記事を読む

NO IMAGE

ストーリーエンジンの実例(三幕構成27)

ストーリーエンジンについて、いくつかを実例で示してみます。

記事を読む

NO IMAGE

上代の文学【概略】(文学史3)

先史時代から、平安京遷都(794年)までを「上代」と呼びます。この時代の特徴を「律令国家」「言霊信仰」「万葉がな」といったキーワードとともに掴んでいきます

記事を読む

NO IMAGE

先史時代の文学(文学史2)

人類は世代を越えて「知恵」や「物語」を引き継いできたのです。ルールや形は変われど、やっていることは現代の我々となんら変わりません。生きていく上で問題に直面し、悩み、怒り、悲しみ、支えられ、また語り継いでいく。そんな風に人類の歴史がつづいていくことを僕は「集合的コミュニケーション」と呼んでいます。

記事を読む

NO IMAGE

日本文学史【目次】(文学史1)

文学史に関する記事の一覧ページです(随時更新)

記事を読む