【終了】物語分析会『FLEABAG シーズン1』(#22)

※これまで「映画分析会」「読書会」と分けていたものを統合して月一イベントとしました(両者を足した番号で#22から開始)。音声配信をする予定はありません。

過去の「映画分析会」はこちら

過去の「読書会」にはこちら

今回の分析対象

FLEABAG シーズン1

皮肉屋で性欲は強め、怒りに駆られ悲嘆に暮れる。「フリーバッグ」は、現代のロンドンを生きる1人の女性の心理を描き出す、抱腹絶倒かつ辛辣なドラマである。脚本・主演は劇作家でもあるフィービー・ウォーラー=ブリッジ。差し伸べられる救いの手をことごとく拒絶し、常に虚勢を張りながらも、癒しを求めるタブー知らずの女性フリーバッグを演じる。(Amazon商品解説より)

※予告編はリンク先からどうぞ。

分析会について

日時:2022/2/26(土) 15:30~18:30(15:15開場)
場所:都内のレンタルスペース(御徒町など)
定員:6名ぐらい
費用:無料
内容:必須ではありませんが、なるべく対象作品を鑑賞の上で、ご参加ください。前半60分ぐらいを目安に、対象作品のビート分析を行います。今回はドラマシリーズなので『FLEABAG』シーズン1=6話分のシリーズとしての分析を行います。場合によっては各話ごとの構成も分析も加えます。初心者であれば聴いているだけでも構いませんし、分析してきた内容を発表いただいても構いません。後半は各自の近況報告や物語に関する雑談を行います。またskypeによるリモート参加も可能です。

お申し込み方法

以下の注意事項を確認の上、当サイトメール(irukauma@gmail.com)からお申し込みください。申込期限は開催日の7日前までです。

注意事項:
初参加の方にはアンケートをお願いしております。ご記入の上、メールに添付するか、文面ごとメール本文に貼りつけてください。
アンケートファイル → dokusyo_enquete

・メールの件名には「分析会の申込」とご記入下さい。こちらからの返信をもちまして「受付完了」となります。もしも、一週間以内に返信がない場合は、改めてご連絡いただくか、ページ下部のコメント欄やTwitterのDMなどから、ご連絡ください。

Skypeでの参加希望の方もメールにてお申し込み下さい。

・開催場所のレンタルスペースは、申込人数に合わせて予約しています。直前の連絡になります。

・当日は記録のため録画・録音をさせていただきます。ご了承の上、ご参加ください(※配信や公開はしません)。

・個人主催の無料イベントです。サークルの集まりのようなものだとお考え下さい。感染症蔓延防止の観点から、社会状況や体調をみて、ご無理はなさらないでください。当日キャンセルしていただいても一向に構いません。

・「来る者拒まず、去る者追わず」のスタンスで開いております。参加いただいた方へ、次回の勧誘などはしないようにしています。一回きりでも構いませんし、久しぶりのご参加なども歓迎いたします。もちろん継続参加の方は大歓迎です。

・他の参加者に迷惑をかけたり、最低限のルールに従っていただけないなど、会にそぐわないと判断した場合は参加をお断りします。責任をもって開いておりますので、もしもトラブル等がありましたら、主催者として対処いたしますので、遠慮なくご相談ください。幸い、これまでにトラブルはありませんので、安心してご参加いただければと思います。

2022/1/31公表
2022/02/15一部追記

0

SNSシェア

フォローする