【100文字小説】テンプレート入力例

イルカウマ「100文字小説大賞」の応募用テンプレートの入力例を説明します。
この通りでなくてはいけないという意味ではありません。テンプレート1枚以内におさまっていて審査可能な状態であれば、すべて受け付けています。あくまで入力の参考にどうぞ。

ファイルを開くと……

まずはダウンロードしていただいたファイルをワードで開くと以下のような画面になるかと思います。(※画面はWORD 2016バージョン)
「WORDなんて使ってないよ!」という方はこちら。

ならない場合は、赤丸の「表示」タグでいろいろ押すと変わると思います。あくまで画面上の表示なので、自分の入力しやすい状態でかまいません。

ちなみにオプションで「常に画面に表示する編集記号」にチェックを入れていないと空白が□にはなりません。

ワードは自動で「字下げ」設定を入れてくれる余計なお世話機能があって、1文字下がっていても「空白」なのか「字下げ設定」なのかわからないときがあるので、表示にして確実に「空白」を入れると管理しやすくなります。

文章を入力しよう……

カーソルを赤丸のところに入れたら……

入力がおわったら保存して、ファイルを添付して規定のメールアドレスに応募していただければ、これだけでも「応募完了」です(メール本文にペンネームをご記入ください)。
ファイル名は自由でかまいません。

作者名を入れたければ……

作者名と書かれているフッター部分をダブルクリックすると、

入力可能です。作者名を入れるかどうかは自由です。

またフッターの入力中は本文の編集はできないので、修正したいときは、本文の上で改めてダブルクリックしてください。

タイトルを入れたければ……

100文字小説は短歌のようなものなので、タイトルはなくても構わないと考えています。
それでも、つけたい人や、詞書のようなものを入れたければ、このスペースを使えます。

ちなみに「太字」の設定が入っているので、

そのまま本文を入力していくと、本文も太字になってしまいます。
これを直したいときは、範囲選択して、左上の「B」というところをクリックすれば戻せます。

下線とか傍点など、文字の装飾も表現の一種なので、自由に設定していただいて構いません。

ルビを入れるときは……

ルビを入れたい単語を範囲設定して、赤丸の「ルビ」をクリックします。

入れたいルビを自由に入力してOKをすれば入ります。

作品を複数応募されたい方は……

一作品ごとにファイルをつくっていただいてもかまいませんが、一つのファイルの2ページ目に入力していただいてもかまいません。

メールに一括で添付していただいて構いません。

ハガキに印刷してアルバムを作ろう!

ちなみに応募とは関係ありませんがテンプレートは「ハガキサイズ」に印刷設定されているので、プリンターで印刷して、ハガキフォルダーに入れれば、自分の作品集が作れます。

こういう切手の付いていないハガキ用紙は安くて、お買い得です。

アルバムがいっぱいになるまで書いてみる、なんていかがですか?

「WORDなんて使ってないよ!」という方は……

「メール本文に入れる(改行や空白を明確に)」
「手書きのものを画像で送る」
など、「作品内容」が明確にわかるようにお送りいただければ、こちらでテンプレートに入力しますので、ご相談ください。

その他

フォント、文字の大きさなどなど、ご自分で設定していただいても構いません。「改行」や文章の「字面」も小説表現の一種だと思っています。審査に支障がないものは、その文面とおりに受け付けたいと思っています。

緋片イルカ 2020/05/14

1+

SNSシェア

フォローする