RPGアツマール「ニエノモリ」紹介

以前に紹介した「忘却の淵」と同じ作者さんのゲームです。
今回もクトゥルフ神話を元にしたストーリーで、ドキドキします。グロさ、怖さは「忘却の淵」よりかなり抑えられているので、多少苦手な人でも大丈夫かも。
世にも奇妙な物語みたいな感覚で楽しめました。

ただ調べるだけじゃなくて、ゲーム性もあって、難易度もほどほどなのが個人的にはよかったです。
プレイ時間も想定通り60分ぐらいなので、ちょっとした空き時間にプレイしてみるのはいかがですか?

ゲームガチャ

(ランダムでゲーム記事にジャンプします。新しいゲームに出会えるかも?)




小説や映画に興味ある方は、こちらも覗いてみてください。
構成について初心者の方はこちら→初心者向けQ&A①「そもそも三幕構成って何?」

三幕構成の本についてはこちら→三幕構成の本を紹介(基本編)

文章表現についてはこちら→文章添削1「短文化」

オススメ作品→『イマジナリーフレンド』

このサイトの紹介

0

SNSシェア

フォローする