イルカウマ「100文字小説大賞」選考経過

このページでは、〆切を迎えました「100文字小説大賞」の選考経過を、順次アップしていきます。

①〆切前日の様子

〆切前日の5/30に、当サイトの運営者ふたりの「ほっこりトーク」というラジオ番組を収録したので、100文字小説についても少し触れています。興味のある方がいましたらお聴きください「ほっこりトーク82」。ちなみに志摩ウマさんは自分が選考委員長なのを知らず(僕が勝手に指名したので)、作品を応募してきました。ペンネームは「小☆説太郎」でした。その作品は「ほっこりトーク82」のページでアップしてあります。もちろん選考の対象外です。(2020/06/01)

③応募を〆切らせていただきました。

応募総数は45名86作品でした。20通ぐらい来たら嬉しいなと思ったいたぐらいなので驚きと喜びでいっぱいです。たくさんのご応募、本当にありがとうございました。応募いただいた方には応募IDという番号をつけて返信をしております。もしも返信がきていないという方がいらっしゃいましたら、至急ご連絡ください。(2020/06/01)

③最多・最速・最遅応募者さん

最多応募してくださった方は、1人で9作品の方でした。
最速応募者は、告知の当日、わずか9時間後に応募いただきました。
最遅応募の方のメール受信は23:59でした。
この賞に、そんなにまで気をかけてくださったことが、なにより嬉しく思います。
今後、作品に責任と敬意をもって選考させていただきます。(2020/06/01)

④応募規定外の作品への対応

世の中のコンクールでは応募要項を守っていない作品は選考以前に省いて選考外とするそうです。某コンクールでは文字数まできちんと数えるという噂まで聞いたこともあります。ですが、当コンクールでは、応募規定外の作品の方には、こちらから返信をして対応をしてきました。とくにテンプレートの使用についての問題が多く、ファイルを開いてみると横書きになっていたり、行数設定などが変わってしまっている作品が多くありました。これらに関しては「印刷してハガキにおさまるもの」は、そのままの形で受け付けることにしました。ワードを使えないなどで、メール本文に書かれていた方には、こちらでテンプレートにコピーペーストしたものをご本人に確認して、受領としました。
また、ページ数をオーバーしている作品が2つありました。
1つは一行と(いうか数文字)オーバーしていただけで、作品の総文字数も109文字しかなかったので行数を増やすことで受領とさせていただきました。このときは、あまり気にしなかったのですが、〆切直前に別の5行オーバーの作品の応募があり、これを許容してしまうことは、ルールを守って応募されている他の方との公平性が保てないと気付かされました。「そんなに行数増やしていいなら、もっと書いたよ!」と思ってしまう方が必ずいると思いました。そこで、この5行オーバーの作品の方には、ワードをつかえずメール本文での応募だったということも考慮して、3日以内に規定ページ内に収めて修正版を提出していただくように求めています。返信がなければ選考外とさせていただきます。→規定内の訂正版を頂いたので一作品として入れました(2020/06/01)
行数オーバーの問題に関しては、応募要項に曖昧さがあったことが原因ですので、ここでお詫び申し上げますとともに、イルカの判断により上記のように処理して、選考に入らせていただくことをご了承ください。(2020/06/01)

⑤選考の方法

選考は募集要項で公表してあるとおりに進めてまいります。まずはイルカが一次選考をさせていただきます。じつは応募いただいた作品をまだ1つも読んでおりません。応募いただいた作品は不備がないかだけチェックをして、ハガキ用紙に印刷して保管しております。応募時期による差をなくして公平性を保つためためです。また、印刷の際に「作者欄」を削除しておりますので、誰が書いたものかわからない状態にしてあり、さいごにはトランプのようにシャッフルして順番もめちゃくちゃにしてから選考に入ります。10作品を目安に、イルカが最終選考通過作品として選んだもの中から、しまうまさんが独断と偏見により大賞を決定します。(2020/06/01)

⑥一次選考通過作品の発表と投票(予定)

一次選考通過作品をアップするとともに「読者賞」と称して、みなさんにも投票に参加していただきたいと考えております。もろもろ準備中ですのでお待ちください。(2020/06/01)

⑦選考中

イルカの「100文字小説大賞」選考日記にて、どんなかんじに選考しているかを日記にしています。「そんなの知るかい!」という方もいると思うので、別ページにしました。(2020/06/03)

⑧最終選考通過作品決定

イルカによる最終選考通過の10作品を決定しました。明日(6/8)の21時に応募IDを発表します。大賞はしまうまさんと会えた後になるので、いましばらくお待ちください。また、明日の発表に合わせて一次選考、二次選考通過作品を発表し「読者投票」もできるようにします。ページの準備中なので少し時間をください。(2020/06/07)

⑨最終選考通過作品までの結果公表

こちらのページをごらんください→イルカウマ「100文字小説大賞」最終選考通過作品と「読者投票」

※謝罪
イルカの手違いにより、公表から2時間ほど、応募ID062と応募ID063の作品を取り違えて提示していました。現在は差し替え済です(作者様に連絡しました)。また、応募ID063は最終選考通過作品のため「読者投票」の対象外となり、既にご投票いただいていた1票を無効とさせていただきました。投票いただいた方、申し訳ありませんでした。

⑩最終選考会

しまうま選考委員長と、最終選考会を行い、大賞が決定いたしました。大賞1作品と、2位、3位として、賞金をそれぞれ1500円、1000円、500円としました。音声データを編集後、アップ予定です。(2020/6/20)

⑪大賞発表準備

大賞が決定したので、まずノミネート作品を公開、またイルカの選考基準「小説らしさ」をアップしました。これから「最終選考会」の音声データを編集します。(2020/06/21)

⑫「選考会音声」および「大賞」の発表

イルカウマ「100文字小説大賞」最終選考会のページ(15時以降に開示)をもちまして、100文字小説大賞の選考をすべて終了いたしました。ご参加、閲覧いただきました皆様、たいへんありがとうございました(2020/06/21)

イルカウマ「100文字小説大賞」交流掲示板もありますので、感想などはこちらにどうぞ。

6+

SNSシェア

フォローする

このページにはコメントできません。