ぽっこりダイエット:さんくちめ【オリジナル激ヤセコーヒーを作ろう!】

「バターコーヒー、作るのが面倒だし油分が多くて健康に悪い気がする」ということでオリジナルコーヒーを考えることにしました。

バターコーヒーは「完全無欠コーヒー」という別名があるらしいのですが、私から言わせてもらえば「完全」でも「無欠」でもありません。
少なくとも「手間がかかりすぎ」という欠点は認めてほしいです。

<オリジナルコーヒーを創る>

バターコーヒーが「完全無欠コーヒー」なら、私のオリジナルコーヒーは「完全思いつきコーヒー」です。
バターを使わないので、レンチンせずに常温でも大丈夫なのがメリットですね。

<材料>

・ペットボトルのコーヒー(淹れなくていいので楽)
・MCTオイル(バターコーヒーの流れを汲んでいる)
・シナモン(香りがいいから)
・ターメリック(ゴールデンラテの流れを汲んでいる)

<作り方>

・カップに全ての材料を適量入れて混ぜるだけ。

<こじつけ>

MCTオイル:即効性のエネルギー供給源らしい(低GI食品と真逆の発想か?) 食事に不便のない現代人にこの要素が必要かは疑問。バターコーヒー作ってた時の余りがあるから仕方ない。入れちまえ!

話題のMCTオイルは、本当に痩せる?管理栄養士に聞く「メリットと使い方」

シナモン:ダイエット効果や毛細血管の強化作用があるらしい。副作用もあるらしいから気をつけよう。

シナモンは食べ過ぎに注意?1日の許容摂取量と過剰摂取時の副作用について

ターメリック:脂肪を燃焼しやすくするらしい。バターコーヒー調べていたときに、「ゴールデンラテ」とか「ゴールデンミルク」とかいうものを知った。

これからの季節にぴったり!ターメリックラテの作り方とその嬉しい美容・健康効果

ターメリックも副作用あるらしいから気をつけよう。

ウコン「統合医療」情報発信サイト

ウコンについて

補足:ターメリックとウコンの違いについて

知らなかったターメリックの効能効果!その使い方は?ウコンとの違いは?

<結論>

いつの間にか「ダイエット」という本島から離れ、よく分からない「混ぜものコーヒー」を作る孤島に向かって泳いでおりました。
痩せたかどうかは今後の「ぽっこりダイエット」でご報告します。

そもそもダイエットで必ずコーヒーを飲む必要があるのでしょうか?
余ってるバター、どうしよう。
私は材料が余ってるので、続けますが…。

4+

SNSシェア

フォローする