「和蘭芹」読めますか?(ゲス漢8)

※漢字の答えは広告の下にあります。小説内にお題の漢字が出てくるので、よかったら推測しながらお読み下さい。

 俺が読めない漢字を見つけられたら好きなものを買ってやると、娘に言ったことがあったらしい。娘はどうしても新しいノートパソコンが欲しくて、なにかにつけて挑んでくる。
 それで、こんなメッセージが届いた。

「今日はママがいないので私が料理を作ってあげます。よって、以下の食材を買ってきてください。
・馬鈴薯
・玉葱
・大蒜
・阿列布油
・和蘭芹
もちろんパパなら何の料理かわかるよね?」

 なるほど、そうきたか。
 馬鈴薯はじゃがいも、玉葱はたまねぎ、これぐらいは小学生でも読める。
大蒜はニンニク。阿列布油は、当て字だから音読すればわかる。
あれつふあぶら。
あれつふオイル。
あれつブオイル。
あレーブオイル。
オリーブオイル。
 それに和蘭芹か。漢字は何てことはないが料理名がわからない。
 俺はスーパーの前まで来てベンチに腰かけた。足元には秋桜が一輪咲いている。
 じゃがいもの料理。ポテト料理。そうか、ジャーマンポテトか。それならベーコンが足りないじゃないか。
「あ、忘れてたっ! 漢字がわからなかったんだ。ベーコンもよろしく!」
「ベーコンは中国語では培根と書くが、日本で一般的な漢字はないな」
 危うく、肉なしのジャーマンポテトができるところだった。娘に新しいノートパソコンはまだ買ってやれないようだ。




●今日の漢字:「和蘭芹」(ぱせり)
お肉料理にのっかってるパセリは食べる人と食べない人がいますね。コーンスープに浮いてると高級な気がする。

(緋片イルカ2018/11/2)

「天辺」読めますか?(ゲス漢9)

「ゲス漢」のリストはこちら

1+

SNSシェア

フォローする