脚本添削『雪どけ』(★1.8)

※この作品はライターズルームのメンバーによるもので、作者の了承を得た上で掲載しています。無断転載は禁止。本ページへのリンクは可能です。

初稿(★1.4)

『雪とけ』雨森れに(サイレント)d1_231217

雨森れに
●自己採点
「好き」3「脚本」1

●自由感想
テーマ触媒を順番に課題として扱っているのですが、サイレントは難しすぎました笑
いつもはセリフを入れて進めるところをト書きだけで処理するのがハードル高かったです。
カレンダーやクレヨンの表記に逃げてしまってすみません・・・
あと、想定してる年代が平成初期(PHSが出始めたあたり)にしてるので、いろいろ古臭いかもです。

フィードバック

米俵
●採点
「好き」2「脚本」2

●良かったところ・好きなところ
・ゆみかの子供らしい描写
・ト書きの分かりやすさ、読みやすさ

●よく分からなかったところ・不自然だと思ったところ
・時代については、事前に聞いていたのでその設定で読むことが出来ましたが、聞いていない場合、脚本だけだと分かりにくいかも…と思いました。
(チャイルドシートを使っていないあたりでは感じました)
・お祖父ちゃんお祖母ちゃんがただの預かりみたいになってしまっているのは少し残念に感じました。

●ミス?
柱25と28、ゆみこになっている。

●自由感想
単純ですが、サイレント初めてなのに凄いと感じました。ト書きの上手さも流石だなと…(イメージしやすかったです)
いつも景色や使われている物の描写が綺麗で勉強になります。

月三
●採点
「好き」2「脚本」2

●良かったところ・好きなところ
ゆみかの子供らしい無邪気さと雪国の情景。お母さんを待っている時のワクワクが伝わる。

●よく分からなかったところ・不自然だと思ったところ
わかりにくい部分は特にありませんでしたが、ラストの雪だるまが解けたシーンあたりでどれくらいの時間が経っているのか気になりました。もう春なのか、そこまではたっていないのか、どれくらい待ったのだろうと。

●ツイストアイデア(自分ならこうするなど思い付きでOK)
お母さんとゆみかが会えることをラストに持ってくる。

●自由感想
雪国という舞台設定が素敵だなと思いました。そこで祖父母と暮らす子供という設定は、子供の人生のハードモードさを感じます。そしてゆみかの無邪気さが可愛いです。

一方でゆみかの母への思いに比べて、母や大人たちのゆみかへの愛情が少しわかりにくかった気もしました。しかしセリフなくここまで作れるのはすごいなと思いました。

石川
●採点
「好き」3「脚本」1

●良かったところ
シーン2の、ゆみかは満面の笑みでニット帽を深く被る。のト書き。ここのゆみかがとてもかわいかった。

●よくわからなかったところ
出稼ぎとは何か?経済状況がわからなかった。

●ツイストアイデア
洋子は子供のことなどどうでもいい冷酷な母親にする。ゆみかに久々の再会で幸せを味わわせたあと突然ゆみかの元を去らせる。ゆみかは捨てられたと思ってないので洋子の帰りを健気に待ち続ける。
あるいは洋子とゆみかは信頼し合ってるのだけど、借金か何かで二人は引き裂かれるとか?

●脚本がプラス1点されるには何が必要か
いい話すぎる気がする。洋子にリアリティがないので、ゆみかと毎日会えない理由を出す。また洋子が冷たい方がゆみかの可哀想さが際立つのではないか。

●ミス?
祖父、祖母に名前がないのはなぜか。

●ビート
want:2ページ目、シーン8のゆみかは祖母の洋服を引っ張る。
カタリスト:1ページ目、シーン2の固定電話機のディスプレイが光る。表示は「ママ」

●感想
洋子を掘り下げると良くなる気がします。時代は平成初期とありますが自分は時代劇の雰囲気を感じました。

脚本太郎
●採点
「好き」3「脚本」1

●良かったところ・好きなところ
台詞が一切ないのに、状況や人物の心情が分かるように書かれているのが、とても上手いと思いました。
最後の雪だるまの溶け具合で時間経過やゆみこの心情を表す部分が、良いと思いました。

●よく分からなかったところ・不自然だと思ったところ
お母さんの仕事が何か、何故一緒に暮らせず滅多に会えないかなど、重要な要素なので、その辺りの設定が分かるように描かれていた方が良いと思いました。

●自由感想
シーンの書き方はとても上手いと思うのですが、出来事が連続しているだけでストーリー性が弱いかな、と思ってしまいました。

修正稿(★1.8)

『雪どけ』雨森れに(サイレント)d2_240101
修正期間:2023.12.29→2024.1.4(6日)

雨森れに
●自己採点
好き」3「脚本」1

●自由感想
冷たい母親にしてどうこうするには自分のできる範囲のサイレントだと難しかったので、子供の成長に戸惑う洋子と洋子の反応の理由がわからないゆみかって感じにしてみました。
それに合わせて1歳ずつ登場人物の年齢もあげました。
職業や出稼ぎの理由もどう入れ込むか考えつかなかったので、「ゆみかのお金」を祖父母に渡す母親ってことでお茶を濁させてください…

修正稿へのフィードバック

米俵
●採点
好き3 脚本2

●良くなった点
祖父母のゆみかへの愛情が伝わってきました。そのおかげか、ゆみかの可愛さもUPしたように感じました。初稿よりも好きです!

月三
●採点
「好き」3「脚本」2

●良くなった点
ゆみかの動きがより子供っぽくて可愛くなっている。若い母の子への無償の愛だけでない戸惑いの感情もわかりやすくなっている気がしました。

石川
●採点
「好き」3「脚本」2

●良くなった点
初稿は淡々と話が進んだ印象だったが、2稿ではト書きが「○○は~な様子で~する」という書き方に変わっていたため初稿より没入して読むことができた。また2稿ではリアクションが増えていたのも没入感に関係しているか。

●感想
初稿よりよかったです。ト書きについて勉強になりました。

脚本太郎
●採点
好き3 脚本2

●良くなった点
祖父母の感情が分かりやすくなっていて良いと思いました。また、親子のギクシャクした様子を加えたことで物語性が増したと思います。

●自由感想
シーン3の別の親子を羨ましがる? 場面、シーン6に移すか、同じような場面を入れるかした方が効果的かな、と個人的には思いました。

採点

初稿 修正稿
好き 脚本 好き 脚本
雨森 3 1 3 1
米俵 2 2 3 2
月三 2 2 3 2
石川 3 1 3 2
太郎 3 1 3 2
平均 2.6 1.4 3.0 1.8

SNSシェア

フォローする