三幕構成リモート分析会(#3)『ボヘミアン・ラプソディ』

過去の「リモート分析会」はこちら

今回の課題作品

ボヘミアン・ラプソディ (字幕版)

2/20(土)の「ウォッチパーティー」後に解答記事をアップ
※ウォッチパーティーについては、このページの最下部にあります。

解答記事→ 映画『ボヘミアン・ラプソディ』:絶妙な脚本処理(三幕構成分析#34・音声)

リモート分析会とは?

「読書会」という対面での三幕構成の分析会を開催しておりますが、もう少し気軽に、リモートでも参加できるような分析会をできないものかと模索しております。

やり方は今後も改良していくつもりですが、現在は「課題作品」を決めて分析に興味ある方には「宿題」のように期限までに分析してもらうという形でやっております。

また読書会では小説ですが、リモート分析会では映画を扱います。

参加方法は?

申込などは必要ありません。

各自で「課題作品」を期日までに見て、分析してください。

期日になりましたら「解答記事」をアップするので答え合わせしてみてください。コメント欄に「分析結果」を記入いただければ返信いたします。

以下のような箇条書きで、構いません。

『鬼滅の刃』第一話の例)
PP1:ネズコを背負って雪山を歩く(8分)
MP:ネズコが涙を流す(12分)
PP2:土下座する(15分)
※時間は作品内で何分頃のシーンかという目安です。

また、イルカが「課題作品」を視聴する際にはAmazon Primeウォッチパーティーを利用して、映像を共有しながらビート解説いたしますので、よかったらご参加ください。

ウォッチパーティーとは? 使い方は?

Amazon Prime会員が使える、映像の共有とチャットができる機能です。

ホスト(イルカ)が映像をコントロールできるので、ビートにあたる画面で停止したり、みなさんの質問にお答えしたりもできると思います。

参加の仕方は、開催時に載せるリンク先から「ハンドルネーム」を入れるだけで匿名で参加できます。(※パソコンからAmazon Primeへのログインが必要です)

開催時期はきまぐれの場合もありますので、参加ご希望の方は連絡いただければ、きちんと調整いたします。

ご質問やご要望などはメールから、お問い合わせください。

今後の課題作品もAmazon Primeの見放題作品から選んでいく予定ですので、分析にご興味ある方はAmazon Primeの申込をおすすめしておきます。

ウォッチパーティーの開催予定

2/20(土) 21:00頃 上映開始

https://amzn.asia/bmRhf4L(終了しました)
このリンクからログインしてください。

注意
・1時間ぐらい前からルームのリンクをこのページとツイッターに貼ります。
・映画は約30分ごとに、映像を止めて雑談タイムを入れます。映画終了後に改めて検証をします。
・参加中に質問していただいても、無言での参加でもかまいません(挨拶ぐらいはしていただけると有難いですが笑)。
・終了時間は未定です。途中入室、退室は自由です。
・イルカは課題映画を初見ですのでご了承ください。
・進め方などは、まだまだ模索中ですので積極的に対応していきますので、ご意見やご提案いただければ幸いです。

0

SNSシェア

フォローする

『三幕構成リモート分析会(#3)『ボヘミアン・ラプソディ』』へのコメント

  1. アバター 名前:東島和奇 投稿日:2021/02/19(金) 15:19:24 ID:7b03aef1a 返信

    イルカウマ様へ

    突然のコメント失礼します。東島和奇と申します。

    イルカウマ様のサイトを楽しく拝見し、日々勉強させていただいております。

    第三回リモート分析会の課題作品『ボヘミアン・ラプソディ』を分析してみましたので、結果を述べさせていただきます。

    未熟者ですので、解答と大きく異なるかもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。

    『ボヘミアン・ラプソディ』
    《プロットアーク》
    PP1:アルバムがチャートイン、ライブツアーを開催する(27分)
    MP:ライブで「We Will Rock You」が大盛況(68分)
    PP2:ポールを解雇する(96分)

    《キャラクターアーク》
    PP1:メアリーにプロポーズ、成功する(26分)
    MP:バイセクシュアルであることをメアリーにカミングアウトする(54分)
    PP2:ソロ契約、メンバーと仲間割れ(86分)

    東島和奇

    0
    • 緋片 イルカ 名前:緋片 イルカ 投稿日:2021/02/19(金) 16:15:17 ID:e4a8ff23c 返信

      コメントありがとうございます。まだ分析していないので、明日のウォッチパーティー以降に返信させていただきます。

      0
  2. 緋片 イルカ 名前:緋片 イルカ 投稿日:2021/02/22(月) 07:13:21 ID:5a96cd511 返信

    東島和奇さん、たいへん遅くなりましたが『ボヘミアンラプソディ』を分析して、記事と音声録音も終わりましたので、お返事書かせていただきます。

    まず「プロットアーク」と「キャラクターアーク」という二本での分析をしていただたいことに驚きと、サイトの記事を読んでいただいているとわかる嬉しさを感じました。ていねいに分析いただいて、コメントをお寄せくださってありがとうございます。

    記事では「解答」という偉そうな書き方をしましたが、本質的には分析には答えがあるものではないし、自分がいつでも正しいなどとは全く思っていません。

    たまに持論の正しさを主張するために三幕構成の言葉を使う人がいますが、僕が大事にしているポイントは「ああ、なるほど」と納得できるかどうかです。僕の分析は「僕はこういう風に捉えることに納得しました」という意見に過ぎません。他の人と違っていても、全く構わないと思います。

    東島さんご自身が、納得できるものこそが答えだと思いますし、僕の意見に納得できないところがあれば、いくらでもご質問いただいても構いません。できうる限りの説明はいたします。

    長文で恐縮ですが、僕の分析はこちらの記事をご覧いただければと思います。参加いただいた方を意識して書いたつもりです。

    とはいえ、ポイントとしてとっているシーンはほぼ一緒です。謙遜なさっていますが、とても的確だと思います。解説記事でも書いた通り、僕としては「プロットアーク」と「キャラクターアーク」をあえて分けるのであれば「ここかな~」ぐらいのもので、三幕構成の「旅」とか「非日常」の始まりと終わりという感覚は確実に掴めていると思います。

    もしも、ビート分析を創作として活用していこうとお考えでしたら、より細かいビートとかをとってみるのもよろしいかもしれません。「カタリスト」と「ピンチ」は、各アクトの中間点なので、スリーポインツの次にとるようにしていくと、構成がしっかりしていくので個人的にはお勧めです。

    0
    • アバター 名前:東島和奇 投稿日:2021/02/22(月) 12:38:44 ID:600a97de1 返信

      親切でご丁寧なお返事、本当にありがとうございます。
      イルカ様の深遠な分析から、いつも多くのことを勉強させていただいております。
      僕自身、キャラクターアークを”メアリーとの恋愛”の視点だけでとらえてしまっていたので、イルカ様の記事を拝見し、自分の分析では解釈が浅いと感じた次第です。
      これからも、幼稚な質問をさせていただくことがあるかもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。

      0
      • 緋片 イルカ 名前:緋片 イルカ 投稿日:2021/02/23(火) 01:21:56 ID:9006b0aea 返信

        何かお役に立てたようでしたら幸いです。
        キャラクターアークはどうしても主観的になりがちなので、なるべく深読みして作者の意図を読み落とさないようにしたいとは心掛けています。

        分析後に、いろいろと実際のフレディ・マーキュリーの記事などを読んでいたら、このモデルであれば生い立ちやセクシャリティの問題はもっと掘り下げられたろうなと感じました。フレディのことを元から詳しい人からしたら、綺麗にまとめあげてる印象を持つのかなと思ったりもしました。

        今後とも、サイトを楽しんでいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

        0