ドキュメンタリー『THE_VOYAGES_カンボジア_クメール・ルージュと一ノ瀬泰造』(視聴メモ)

THE_VOYAGES_カンボジア_クメール・ルージュと一ノ瀬泰造

地雷を踏んだらサヨウナラ、45年前にこう手紙を残して消息を絶った一人の日本人カメラマンがいた。アンコールワットで有名なカンボジア王国、1970年代この国は内戦により多くの犠牲者を出したその歴史の地をめぐる、カンボジアのいまとは(Amazon商品解説より)

一個人の感想:
2019年のドキュメンタリー。50分弱。カンボジアの映像を見るための視聴。クメール・ルージュについては無知すぎたが、ナチス同様知っておくべきこと。

0

SNSシェア

フォローする