たおはちチャンネル【3分ミステリー】#01「大豆が消えた」

『自称探偵シュガーの事件簿』のゲーム実況をしていただいて以来、お世話になっている「たおはちチャンネル」さんとラジオドラマでコラボさせていただきました。

「たおはちチャンネル」の虎麦さんと大豆さんをネタにして、イルカが書きました。『自称探偵シュガー』のラジオと同じく、途中で「謎解きクイズ」が入る形式です。お二人の掛けあいが、とても楽しいので、よかったら聴いてみ下さい。

このページでは【テキスト版】をあげておくので、カミカミ王の虎麦さんがどこで読み間違えてるか比べるのに、ご利用ください。

テキスト版

3分ミステリー『大豆が消えた』

 わたしは虎麦。友人の大豆とともに、ゲーム実況やラジオを、ネット配信しています。
 いつも通り、収録をしようと大豆の家を訪れたとき……事件は起きたのです。
「だいずー? 勝手にあがるよ?」
 玄関のドアは空いていました。けれど、部屋には大豆がいなかったのです。コンビニにでも行ったのかな。でも、玄関のカギを開けたまま? んん、おかしい。
「だいず? 隠れてんの?」
 わたしは部屋中を探しました。ベッドにも押入れにもいませんでした。もちろん風呂やトイレも確認しました。独り暮らしの部屋です、他に隠れられるようなところはありません。
「もしかして……」
 おそろしい考えが頭をよぎりました。
 わたしはスマホを確認しました。
「駅、着いたよ」と、わたしが連絡したときには返事をくれていました。ほんの数分前のことです。
「虎麦が来るまでに、ご飯を食べちゃうね」
 それが大豆からの最後のメッセージでした。
 わたしの震える手からスマホが落ちました。拾おうとして、屈んだとき、見馴れない段ボールを見つけました。
 なんだろう?
 大豆の部屋にはしょっちゅう来ていたけれど、初めてみる段ボールです。
「こ、これは……」
 驚きでした。段ボールの中にはマンガが詰まっていました。それもBLマンガ。いえ、大豆が腐女子なのは知っていました。それはいいんです。驚いたのは、自作のマンガが入っていたのです。まさか、同人誌を発行までしていたなんて……。
「発行日が今日になっている……」
 そのとき、大豆がどこへ行ったのか、わたしは気付いたのでした。

★クエスチョン

「大豆はどこにいるのでしょうか?」

解決編はCM(広告)のあと!

「解決編」までスクロール



















■解決編

 大豆の最後のメッセージはこうでした。
「虎麦が来るまでに、ご飯を食べちゃうね」
 ご飯を食べようとしていたのです。
 それから、段ボールにあった同人誌。大豆は腐るだけでなくて、ついにハッコウしてしまったのです。
 わたしは冷蔵庫を開けました。
 そこには納豆にまみれた大豆がいました。ご飯を食べようとして、冷蔵庫を開けたときに納豆菌がついて発酵してしまったのでした。

※その後、スタッフが美味しくいただきました。

お知らせ

「大豆が消えた」シリーズはしばらく続きます!

気になる方は、ぜひ「たおはちチャンネル」さんのTwitterをフォローして下さい。

お二人のゲーム実況もよろしく、お願いします。(じつはエンディングに出てくるイラストは虎麦さんによるのです!)

1+

SNSシェア

フォローする