キャラクター論一覧

キャラクターアークについて2(キャラ#50)

シーンを「点」と捉えるなら、二つのシーンは二つの点になります。それらを繋ぐ「線」がキャラクターアークです。

記事を読む

キャラクターアークをセリフで考える(キャラ#49)

キャラクターアークの感覚を掴むため、各ビートを「主人公のセリフだけ」で表現してみます。

記事を読む

NO IMAGE

行動の規範(キャラクター論48)

行動経済学の「社会規範」と「経済規範」をヒントに、物語のキャラクターに「規範」を応用するということを考えていきます。

記事を読む

NO IMAGE

変化させずに挽回させる(キャラクター論47)

多くの物語セオリーでは「キャラクターを変化させること」を重要視していますが、そうではない一例として『ER 緊急救命室』のワンシーンを紹介します。

記事を読む

「幼年期の愛着スタイルからパーソナリティ形成」(キャラクター論46)

僕なりに幼年期の状況からのパーソナリティ形成の流れをまとめました。

記事を読む

「人間のナゾ」(キャラクター論45)

人間は、自分でも理解できない「謎」を抱えて生きています。この「謎」こそが、人間が「物語」を欲する動機です。

記事を読む

NO IMAGE

「キャラクターの感情動作についての考察」(キャラクター論44)

過去に映画の勉強会で用いた資料です。HDDから発見したので公開しておきます。

記事を読む

NO IMAGE

「キャラクターを掘り下げる質問リスト」(キャラクター論43)

質問を通してキャラクターをいろんな角度から視るヒントにしてください。

記事を読む

NO IMAGE

キャラ説明「キャラクターの変化と通過儀礼の意味」(キャラクター論42)

過去に映画の勉強会で用いた資料です。HDDから発見したので公開しておきます。

記事を読む

「愛着スタイルと回復変化」(キャラクター論41)

「成人でも3分の1もの人が不安定型の愛着スタイルをもっている」ということからみても、いわゆる「メンヘラ」とか「病む」というのは一部の人の問題ではありません。キャラクターアークという物語論的な概念だけでは、物語は通用しなくてなってきてるのです。

記事を読む