ドキュメンタリー『フロウ ~水が大企業に独占される! ~ 』(視聴メモ)

フロウ ~水が大企業に独占される! ~ : 松嶋×町山 未公開映画を観るTV [DVD]

日本未公開の海外ドキュメンタリー映画を厳選して紹介する番組。
作品の選択は米在住の映画評論家で現代アメリカを語る第一人者である町山智浩氏。
そして、MC兼視聴者代表として松嶋尚美(オセロ)が作品を観て率直な意見を述べていきます。

【収録内容】
「FLOW For Love of Water」

日本人なら誰もが当たり前のようにきれいな水が身近にあると思っている。
しかし世界に目を向けてみると、8秒ごとに子どもが汚い水を飲んだことで死んでいる・・・。
アメリカの大企業がインドで水を取り込んでびん詰めして売っている、
現地の人々は地下水位の低下に悩み訴訟に発展している、などなど、
当たり前と思っている水の裏側を追ったドキュメンタリー作品。

一個人の感想:
昨日、見た『ブルー・ゴールド 狙われた水の真実』と同じ年度の制作で、インタビューに出てくる人も重なっていて、内容は重複するが、その分、理解を深められた。水不足問題の根本にあるのは、物理的な不足よりも、企業による独占なのだと感じた。水は人類の共有財産か、商品なのかという話。

★現在、執筆中作品の参考のため「少年犯罪」「ひきこもり」「水不足問題」を題材にした作品、ドキュメントを探しています。ご存知の方、オススメのある方、よかったら教えてください。内容まで、すべてチェックしきれるかはわかりませんが、参考にさせていただきます。

0

SNSシェア

フォローする