書籍『この世界のはじまりの物語』松村一男

この世界のはじまりの物語 (地球のカタチ)

私たちの住む世界はどのように生まれたの? そもそも人間はどうやって誕生したの? 世界各地に伝わる「はじまりの物語」には、人類の想像力のかたちが溢れている。(Amazon商品解説より)

神話において、この世界のはじまりはどのように描かれているのでしょう?

大きく三つのパターンに分かれるそうです。

「巨人が死んで生まれた」

「潜水(あるいは洪水)から生まれた」

「卵から生まれた」

では、人間のはじまりは?

泥から作られる話が多いそうです。

神話の原書は読むのが大変ですが、テーマ別におもしろい部分をピックアップしてあって、とても読みやすかったです。

『千の顔を持つ英雄』を読む前の入門書としてオススメです。

「桃太郎」のお供がなぜ「犬、猿、雉」なのかというコラムはなるほどと思いました。

緋片イルカ 2021/01/21

0

SNSシェア

フォローする