ZOZOTOWNをいまさら知った話

小生、恥ずかしながらZOZOTOWNを知らなかった。
今回、「前澤友作」テーマで書くにあたり、初めてサイトを見てみた。
いろんな服や小物が買えるみたい。

私はちょっと「ついていけてない」方の人間なので、ネットで服はあまり買わない。
想像と違ってちゃちかったり、裏の肌触りが気になったりするので、実際に触ってから購入したい派だ。
スンニ派、シーア派、触ってから購入したい派で別れるなら、迷わず 触ってから購入したい派 に属したいと思っている。

なんとか派の話を少し膨らませると、「世の中には2種類の人間がいる」という定型句みたいなものがあるが、実は私も思っていることがある。
「世の中には2種類の人間がいる。私のことを知っている人間と私のことを知らない人間だ」
ほとんどの人は後者に属しているわけだが、私もできれば多数派に属したい。
多数派の方が楽だし、安心する。
なので、私は私のことを知らないと言いたい。

この文章を読んだ時点で少なからず皆さんは私の存在を知ってしまった。
少数派になってしまったわけだ。
残念でしたね。

多数派に属する私から孤独な皆さんに言えることはただひとつ。
「触ってから購入したい派ですか?」
私の答えはYESだ。
だって6行目にそう書いてあるのだから。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

次回はたぶん「いろんな服」の話。

4+

SNSシェア

フォローする