NO IMAGE

「アザミの棘」

花言葉が一つじゃないのは知っていたが、アザミには「安心」が似合っていると思っていた。私は38歳の時、アザミを産んだ。産まれてきたアザミは3000グラムを超える元気な赤ん坊だった。まさに、私にとって「安心」の子供だった……

記事を読む

NO IMAGE

ログラインを考える2「ラストを決めてテーマを伝える」

観客はラストを見て、物語が伝えたかった「テーマ」に結論をつけます。 ラストが決まれば「テーマ」が決まるということを考えていきます。

記事を読む

NO IMAGE

「ザワザワ」

わたしとエリカとチーコはいつも一緒、と周りからは見えているはずだ。 学校にいるときは確かにそう。 グループを作れと言われてば、一緒に...

記事を読む

NO IMAGE

ログラインを考える1「フックのある企画から」

ハリウッドで企画を売り込むときの売り文句をピッチといいます。アイデアを物語にしていくことを考えていきます。

記事を読む

NO IMAGE

「ピンッポーン」

人の幸せを願うことは自分が傷つくことに似ている。そのことを初めて知ったのは、わたしが中学2年生の時だった。

記事を読む

NO IMAGE

読み切り連作小説「ゲス漢」連載中 

「蜚蠊」って読めますか? 下衆な小説で覚える漢字、略して「ゲス漢」

記事を読む

NO IMAGE

「オトコのコ」

変な話かもしれないが、僕は「オトコのコ」が好きだ。「男」ではなく「オトコのコ」っていう響きが好きなのだ。アニメの主人公みたいなオトコのコ。 ...

記事を読む

NO IMAGE

外食で感じた不思議なこと

私くらいのエッセイストになると、毎日丼丸で豪華な海鮮を食べることもできる。 パクパククネクネ食べられるわけだ。

記事を読む

NO IMAGE

「トントン」

私には、学校での避難場所が一つだけあった。そこに居れば誰にも気付かれず身を潜めていられる安心感がある。そういう場所。 「前髪切り過ぎち...

記事を読む

NO IMAGE

「ドキンドキンドキン」

タカハシさんは地味な子、と誰もが思っていた。 長い黒髪に、黒縁の眼鏡をかけて、俯き加減に歩く彼女。休み時間になると教室のすみっこで、仲...

記事を読む