NO IMAGE

読み切り連作小説「ゲス漢」連載中 

「蜚蠊」って読めますか? 下衆な小説で覚える漢字、略して「ゲス漢」

記事を読む

NO IMAGE

「オトコのコ」

変な話かもしれないが、僕は「オトコのコ」が好きだ。「男」ではなく「オトコのコ」っていう響きが好きなのだ。アニメの主人公みたいなオトコのコ。 ...

記事を読む

NO IMAGE

外食で感じた不思議なこと

私くらいのエッセイストになると、毎日丼丸で豪華な海鮮を食べることもできる。 パクパククネクネ食べられるわけだ。

記事を読む

NO IMAGE

「トントン」

私には、学校での避難場所が一つだけあった。そこに居れば誰にも気付かれず身を潜めていられる安心感がある。そういう場所。 「前髪切り過ぎち...

記事を読む

NO IMAGE

「ドキンドキンドキン」

タカハシさんは地味な子、と誰もが思っていた。 長い黒髪に、黒縁の眼鏡をかけて、俯き加減に歩く彼女。休み時間になると教室のすみっこで、仲...

記事を読む

阿里山賓館

噴水・滝 観光の一発目です。 台湾に旅行に行った時のものとなります。

記事を読む

NO IMAGE

「キュン」

わたしは生まれて初めて、新築の家というものに入った。 「すごい、広い!」 「まだ家具が入ってないからだよ」 不動産屋は、 ...

記事を読む

NO IMAGE

「ゴーン」

帰り道、気まぐれに神社に寄ってみようかと、思った。 あと数分に迫り、白い息を吐いて凍えた手をこすりながら、除夜の鐘を待つ笑顔に満ちた人...

記事を読む

NO IMAGE

「カラ、コロコロ」

「じゃあ、また来年。」 終了式の日、友達とはそう言って別れた。 それは新学期まではもう会わないだろうということだ。 わたしもそう思...

記事を読む

NO IMAGE

「赤と緑の輝く星を〔後編〕」(連作5/5)

準備室ではピリピリした空気が漂っていた。コンサートへの緊張感に混じり、レイコとクルス君を結ぶ線がピンと張り詰めているように、わたしには感じら...

記事を読む