【報告】読書会#12『戦争は女の顔をしていない』スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ

戦争は女の顔をしていない (岩波現代文庫)

音声

レジュメ

211113_dokusyokai_kai_iruka
※ご自由にダウンロード・引用・外部サイトへリンクしてください(引用元は明示してください)。

レジュメ内の記事リンク

★三幕構成の作り方 Step1「物語は旅である」
★ログラインを考える1「フックのある企画から」
★映画『リトル・チルドレン』(三幕構成分析#41)
★映画『或る夜の出来事』(三幕構成分析#42)
★映画『シャザム!』(三幕構成分析#43・音声)
★映画『ロボコップ』(三幕構成分析#44)
★短編映画『紙ひこうき』(三幕構成分析45)
★「生きる」ことは物語を紡ぐこと(文学#44)
★物語と作家(文学#49)
【ことばの固着機能】(文学#24)

ストーリーサークル目次
1「題材」(概略含む)
2「人物」
3「視点」
4「構成」(題材∩人物)
5「テーマ」(題材∩視点)
6「描写」(人物∩視点)
7「物語」(構成∩テーマ∩描写)

同作者の「ユートピアの声」五部作と言われる作品群
①『戦争は女の顔をしていない』
②『ボタン穴から見た戦争――白ロシアの子供たちの証言
③『アフガン帰還兵の証言―封印された真実
④『チェルノブイリの祈り 未来の物語』(※岩波現代文庫版もありますが、完全版では「約一・七倍の増補改訂が施され」ているそうです。
⑤『セカンドハンドの時代――「赤い国」を生きた人びと

お知らせ

「読書会」 → 次回、1月予定
「リモート分析会」 → 次回、12月18日予定
本格的な創作に興味ある方 → 「同時代作家の会」の立ち上げ

M/Tと森のフシギの物語 (岩波文庫)

緋片イルカ 2021/11/14

0

SNSシェア

フォローする