文章テクニック(文章添削)一覧

『私は彼らに対して、怒りを覚えることもなければ、申し訳なく思うことも共感することもなかった。』(文章#30)

ことば考察:『改良』

記事を読む

はじめての小説⑭「タイトルを考える」

次回の読書会より、分析だけでなくて創作の要素をとりいれていくことにしました。 「作品合評会」と称して参加者から作品の応募を募り、講評したり...

記事を読む

はじめての小説⑬「地の文を考える」

小説における「地の文」とシーンの違いを考えてみます。

記事を読む

はじめての小説⑫「改行・段落を考える」

どこで改行するか、段落分けするか。考えてみます。

記事を読む

はじめての小説⑪「句読点を考える」

句読点をどこに打つかには、もしかしたら文章の真髄があるかもしれません。例文をあげて考えます。

記事を読む

はじめての小説⑩「固有名詞のメリット・デメリット」

固有名詞は、イメージを具体化する機能があります。それによって、メリットもデメリットもあるのです。

記事を読む

はじめての小説⑨「キャラクターの名前を工夫する」

氏名の歴史、漢字、音などからキャラクターの名前について考えてヒントにしていきます。

記事を読む

はじめての小説⑧「小道具・大道具を使う」

脚本の視点から、大道具・小道具の使い方を考えます。

記事を読む

はじめての小説⑦「イメージアイテムを使う」

キャラクターやテーマを表す「イメージアイテム」についてのヒントです。

記事を読む

はじめての小説⑥「オリジナリティを出す」

オリジナリティを出すということは、クリシェを避けるということと同じです。

記事を読む