NO IMAGE

ログラインを考える補足「ダンカンくんのバット」プロット

ログラインを考える5「まとめ」の音声解説で話していたネタをプロットに起こしました。

記事を読む

NO IMAGE

ログラインを考える5「まとめ」

ここまで考えてきたログラインについてまとめます。

記事を読む

NO IMAGE

ログラインを考える4「主人公にミッションを与える」

主人公を変化させるためには試練が必要です。「○○しなくてはいけない」というミッションを与えましょう。

記事を読む

NO IMAGE

ログラインを考える3「主人公の願望と旅」

主人公は「旅」を経て変化・成長します。旅立つ前の主人公、「旅」とは何かを考えます。

記事を読む

NO IMAGE

ログラインを考える2「ラストを決めてテーマを伝える」

観客はラストを見て、物語が伝えたかった「テーマ」に結論をつけます。 ラストが決まれば「テーマ」が決まるということを考えていきます。

記事を読む

NO IMAGE

ログラインを考える1「フックのある企画から」

ハリウッドで企画を売り込むときの売り文句をピッチといいます。アイデアを物語にしていくことを考えていきます。

記事を読む

【報告】読書会#12『戦争は女の顔をしていない』スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ

2021/11/13に行われた「イルカとウマの読書会」の様子です。

記事を読む

映画『リトル・チルドレン』(三幕構成分析#41)

マルチプロット(群像劇)は登場人物が多いので、分析しようとすると混乱しがちですが、メインキャラクターのアークを一人ずつ丁寧に拾っていけば、全体の構成が見えてきます。そこから失敗しているか、成功しているか、マルチプロットの意義も考えました。

記事を読む

シーンの構成要素2(中級編12)

三幕構成 中級編(まえおき) 三幕構成の中級編と称して、より深い物語論を解説しています。 中級編の記事ではビートを含む用語の定義や、...

記事を読む

アンタゴニズム(中級編11)

ロバート・マッキーが「わたしの経験から言うと、ストーリーを設計するうえで最も重要でありながら、最も理解されていない」とまで語る要素について考えます。

記事を読む