物語論一覧

脚本作法9:セリフの名前表記について

人物表に「山田太郎(56)会社員」とあった場合、脚本上では名字と名前どちらで書くか?

記事を読む

作家の影響力(文学#82)

文学と真摯に向き合うということは、同時代の世界と真摯に向き合うことである。

記事を読む

脚本作法8:アクションシーンの書き方

質問:「乱闘シーンみたいなのって、全て細かく書くんでしょうか? アクションシーンの書き方分からないなって思ってしまいました」

記事を読む

キャラクターコアとwantの確認(中級編27)

先日、キャラクターコアとwantの違いを質問を受けたので、まとめておきます。

記事を読む

作者が楽をするということ(文学#81)

作り手が楽をすると、作品は良くはならない。適切な「要求レベル」を設定することが大切です。

記事を読む

保護中: 「ワーキング・ナラティブ」(上級編20)

上級編は非公開です。

記事を読む

「意識の流れ」文体、覚え書き(文学#80)

僕が求めるのは「意識の流れに沿って、浮かんだ言葉を並べていく文体」。

記事を読む

作家の腕とライターズコア(文学#79)

物語には「オリジナル」と「非オリジナル」がある。

記事を読む

作品を評価するということ #1 題材と世界

ある物語をいくつかの観点から評価する際、「プロット/ストーリー」という項目に、いわゆる設定や世界観と呼ばれるものや、題材などを含めるのは妥当...

記事を読む

小説の分析について(文学#78)

「物語分析会」における小説の分析について説明します。

記事を読む