物語論一覧

NO IMAGE

日本文学史【目次】(文学史1)

文学史に関する記事の一覧ページです(随時更新)

記事を読む

NO IMAGE

【文学は分断を越える】(文学#32)

物語をエンタメ的な「面白いかどうか」「感動できるかどうか」といった基準だけで判断するのは危険だと思う。

記事を読む

「ストーリーエンジン」(三幕構成26)

「読者につづきを読みたいと思わせるものは何か?」という視点から、いくつかのパターンに分類して考えます。

記事を読む

NO IMAGE

アーク実例(中級編没原稿)

ストーリー価値とアークの関係を説明しようとして書いたのですが、別の記事を書いてしまい没にしていた記事です。とりあえずあげておきます。

記事を読む

NO IMAGE

【物語の因果律と自由意志】(文学#31)

ぼんやりと浮かんでいるものがあるが、まだまとまらない。忘れないために書いておく。

記事を読む

はじめての小説⑭「タイトルを考える」

次回の読書会より、分析だけでなくて創作の要素をとりいれていくことにしました。 「作品合評会」と称して参加者から作品の応募を募り、講評したり...

記事を読む

はじめての小説⑬「地の文を考える」

小説における「地の文」とシーンの違いを考えてみます。

記事を読む

はじめての小説⑫「改行・段落を考える」

どこで改行するか、段落分けするか。考えてみます。

記事を読む

はじめての小説⑪「句読点を考える」

句読点をどこに打つかには、もしかしたら文章の真髄があるかもしれません。例文をあげて考えます。

記事を読む

はじめての小説⑩「固有名詞のメリット・デメリット」

固有名詞は、イメージを具体化する機能があります。それによって、メリットもデメリットもあるのです。

記事を読む