【開講中】文学村「脚本講習」修正カリキュラム

目次

※クリックするとスクロールします。

受講前

1日目

2日目

3日目

4日目

受講前

・「アンケート」提出してもらう。
『トイ・ストーリー』を見て「あらすじ」を150字以内にまとめる。

※課題作品はすべてディズニー作品なので「Disney+」への入会もオススメです。

1日目:「ログライン」「フック」「脚本の書き方」+三幕構成、ビートについて

自己紹介
・「アンケート」の共有(誰かに質問してみる発見)

理論
・物語とは旅である(旅とは非日常と変化である)。
・脚本家は心理学を操らなくてはならない(キャラクター、読者、観客、自分自身の気持ち)・対話(自分-他人、作者-読者、作品-多数の観客)
・ストーリーサークルの基本
・三幕構成、ビートの基本
・『トイ・ストーリー』を使いながら「ログライン」と「フック」について説明(CGアニメを使う理由も)。

実作
・昔話を使ってログライン+フックを作ってみる。
・全体構成→シークエンス→シーンの階層構造。
・脚本のルール・書き方を指導。
・トップシーンを脚本形式で書く。(①セットアップ、イベント、変化。②会話劇シーンからシークエンスへ)
・その場で読み合わせ、添削。
・共通脚本の絵コンテを書いてみる。

次回への課題
・脚本課題(400字5枚程度。テーマ:自由)。
『トイ・ストーリー2』の「ログライン」を書いてくる。可能ならスリーポインツやビートも。

参考記事
三幕構成Q&A⑤「ログラインって何?」
ログラインを考える1「フックのある企画から」
ログラインをつくるコツ(三幕構成45)
追:三幕構成の短編への応用:ミニマムビートシート(WISビート)(三幕構成10)
追:シーンの構成要素2(中級編12)
追:【報告】映画分析会(#8)『ペーパー・ムーン』:ロードームービー型のバティプロット
追:「三幕構成と恋愛(プロットタイプとストーリータイプの違い)」(三幕構成25)

目次へもどる

2日目:「ビートシート」「分析」+キャラについて

課題添削
・提出された脚本課題の共有、添削。
・映像表現のコツ(時間とショット+音楽やライティング。セリフを声に出してみる。セリフのない描写)
・企画としてのセンス → プロットの項目(ver.1)
・『トイ・ストーリー2』の「ログライン」で三幕構造は掴めているか? フックは拾えているか?

理論
・物語とは人生である。
・脚本はリハビリプランともいえる。
・自分は脚本を書いてどうなりたいのか?
・キャラクターの「want」。
・キャラクターは変化する(needとリワード)。
・キャラクターのセットアップ(ビートとして。描写→セリフ、それ以外)。
・「キャラクターアーク」と「プロットアーク」。

実作
・みんなで『トイ・ストーリー2』をビートシートにする→「プロット起こし」と分析。
・『トイ・ストーリー2』のシーン脚本について。絵コンテ作成。
・提出課題の添削と分析

次回への課題
・企画書課題(テーマは「主婦」or「不思議な話」)
参考:プロットの項目(ver.1)
・企画書課題の冒頭脚本(テンプレートで5枚程度)。
『トイ・ストーリー3』のビートシートをつくる。
参考:三幕構成Q&A⑨「ビートシートって何?」
・(任意)16性格診断https://www.16personalities.com/ja/%E6%80%A7%E6%A0%BC%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88

参考記事
初心者向けQ&A①「そもそも三幕構成って何?」
プロットを考える10「プロットポイント1」
プロットを考える17「 オールイズロスト or プロットポイント2」
プロットを考える14「ミッドポイント」
初心者向けQ&A③「ビートって何?」
プロットを考える21「ビートまとめ」

目次へもどる

3日目:「キャラクター」「企画書」「視点」

ウォームアップ
・感情に関する質問
・世界を平和したいとしたら何をしますか?

課題添削
・提出された企画書、脚本課題の共有、添削。
・『トイ・ストーリー3』の「ビートシート」。

理論
・物語は商品にもなる。(宝石の喩え)
・脚本はチームによる作戦ともいえる。
・どんな作家になりたいか? 誰のために書く?
・キャラクターを考えるポイント:プロットの項目(ver.1.1)
・「want」と「リワード」の関係。外的、内的、究極のリワード。
・キャラクターロール。
・アーキタイプ。
トイストーリーキャラのMBTI
・主要5部門、1スジ2ヌケ3ドウサ。
・トイストーリーシリーズの振り返り。脚本とリアクション(売上げと受賞歴)
→ 「トイ・ストーリー」興収資料

実作
・企画書の感覚。予算、媒体。脚本は面白いだけではだめ。
・短編を分析(特にスリーポインツとwant、企画としては?)
『ハワイアン・バケーション』(2011、6分)
『ニセものバズがやってきた』(2012、12分)
『レックスはお風呂の王様』(2012、9分)
『謎の恐竜ワールド』(2014、21分)
『ストーリー・オブ・テラー』(2013、21分)
『ボー・ピープはどこに?』(2020、12分)
・トイストーリーのキャラを使って、どんな企画を考えますか? ストーリータイプの利用。組み合わせの利用。

次回への課題
・企画書+脚本のリライト、つづき(テンプレート15枚程度まで)。
『トイ・ストーリー4』のビートシート。

参考記事
キャラクター概論11「主人公のWANTとNEEDについて」
「リワードというビート」(中級編4)
「キャラクターアークとは?」(三幕構成5)
「ストーリー価値とアーク」(プロットアークとキャラクターアーク)(中級編2)
「三幕構成と恋愛(プロットタイプとストーリータイプの違い)」(三幕構成25)
キャラクター概論28『トイ・ストーリー4』から考えるキャラクターレベル5段階
ブレイク・スナイダーの10のストーリータイプ
キャラクターロールとアーキタイプ
プロットの項目(ver.1)

目次へもどる

4日目:「描写」「テーマ」「リライト」「ストーリー会議」

課題添削
・『トイ・ストーリー4』のビート+want分析

理論
・物語とは自分自身である。
・文学は人類の宝である。(著作権)
・(再掲)自分は脚本を書いてどうなりたいのか?(作家性)
・人生は対話と選択の連続。
・「物語をつくるだけなら簡単。面白い脚本を書くのは大変。自分だけの物語を書くには自分の人生を懸ける必要がある」
・「視点」と「テーマ」と「描写」
ブレイク・スナイダーの10のストーリータイプの全解説

実作
・みんなで『トイ・ストーリー4』をリライトする。
・みんなで「脚本課題」をリライトする。
・「良い脚本から、良い映画も悪い映画も生まれるが、悪い脚本から良い映画は絶対に生まれない。(ハリウッドの金言)」

参考記事
ストーリーサークル3「視点」(文学#36)
ストーリーサークル5「テーマ」(文学#38)
ストーリーサークル6「描写」(文学#39)
オープンダイアローグ式ストーリー会議
『トイ・ストーリー4』のテーマを考える「新たなる希望フォーキー」

目次へもどる

以上。

2022.7.3
以降、随時更新。

SNSシェア

フォローする